毛穴の汚れを落とす洗顔方法とは?



毛穴の汚れ。気になりますよね〜

これは肌の古い角質、埃、細菌などを皮脂が固めた混合物なんです!

ご存知でしたか?

皮脂を溶かす

皮脂を溶かすことで、それらの固まった汚れが柔らかくなって、除去しやすくなります。

まずは体を温めて、毛穴をカパッと開いて落とす必要があるんです。

毛穴を開くには、入浴で体を温めたり、蒸しタオルを10分ほど顔に乗せる方法がありますよ。
毛穴の汚れの皮脂は約34度で溶け出すそうです。

なので、毛穴をしっかり開いたら34度〜36度ほどのぬるま湯で洗顔すると、
汚れはきれいに落ちるんですって。


泡洗顔で毛穴の汚れを落とす

毛穴を開いたら、次はいよいよ洗顔です。

まずは手のひらの汚れを落としておくことが大事です!

手が汚いと、洗顔石鹸などが泡立ちにくくなるんです。
効果的な洗顔ができなくなってしまいますよ〜。

また泡立てネットを使うと、短時間で弾力のあるもこもことした泡を作れるのでオススメですよ。

毛穴の汚れを落とす洗顔方法の基本は、泡洗顔なのです。

指で擦ったりするのではなく、卵1個分ほどの泡で顔を優しく撫でていくようにしましょう。

Tゾーン、頬、目元の順番に泡洗顔し、最後にしっかりぬるま湯ですすぎをすれば、

毛穴の汚れもキレイすっきりです。

汚れを落とした後は、綺麗なタオルで押さえるように顔を拭き、保湿も忘れずにしましょうね。

更新履歴